Top  Feedback (Main, Sub)  Tips  Software  My Mac  No!CCCD  Link  更新日:2012年06月14日

Mac OS X 10.5.xへのフィードバック

Mac OS X 10.5 (Leopard)は、なかなかの完成度。10.1当時とは隔世の感があります。ただし、FinderのCover Flowは、まだ詰めが甘い感じ。このバージョンから、PowerPC搭載MacでもClassic環境を利用できなくなりました。

一方、バージョンアップのたびにバグが混入するiTunesは、どうにかして欲しいものです。

検証にはMac miniを使いました。

Mac OS X 10.xで改善を確認できた項目には、Thanks!10.x…と印を付けました。

分野別目次
Mac OS X ( 10.0 / 10.1 / 10.2 / 10.3 / 10.4 / 10.5 / 10.6 / 10.7 / 10.8 / 10.9 / 10.10 / 10.11 / 10.12 / 10.13 )

同じ意見をお持ちの方は、ぜひアップル社にフィードバックしてください。その際には、これらをコピーするのもURLを載せるのもOKです!
英訳版も作成しました。米国Apple社にFeedbacksしていただけると、さらに効果的かもしれません。

Appleコラム:iPhoneを考える (2007年〜)

  1. 備忘録 -iPhone-
  2. ソフトウェアの拡張を妄想する
  3. 機能の妥当な発展を予想する
  4. 機能のアリエナイ発展を妄想する
  5. マルチタスクの実現方法を考える
  6. iPhoneを買い換えるなら、料金プランはどれ?

greenMac OS X 10.5.8へのフィードバック

出来事

greenMac OS X 10.5.7へのフィードバック

出来事

余談:ドイツ軍戦車 - Leopard 2 -

Leopard2WWII後に西ドイツ(当時)がはじめて開発した戦車が、レオパルド(レオパルド1)である。60年代から生産され、多くの国々で採用された。
70年代から生産されたレオパルド2は、いわゆる戦後第3世代戦車であり、その後の主力戦車の方向性を決定づけた。数々の改良計画が実施されたため、最強戦車の評価は四半世紀経った今でも揺るがない。こちらも多くの国々で採用されている。
(写真はタカラのWORLD TANK MUSEUMのレオパルド2戦車A4)

greenMac OS X 10.5.6へのフィードバック

出来事

greenMac OS X 10.5.5へのフィードバック

出来事

greenMac OS X 10.5.4へのフィードバック

出来事

greenMac OS X 10.5.3へのフィードバック

出来事

greenMac OS X 10.5.2へのフィードバック

出来事

Appleミニコラム:7年目の方針転換!〜削除の確認ダイアログ〜 (2008/03/11)

共有ボリュームのファイルはゴミ箱に入れらないので、即座に削除されます。これを警告するダイアログについて、デフォルトボタンの変遷を辿ってみました。

Mac OS 9までの場合

Mac OS 9では[キャンセル]がデフォルト値誤消去を防止するために、
[キャンセル]がデフォルト値でした。

Mac OS X Public Beta 〜 Mac OS X 10.4 Tigerの場合(2000年10月〜)

Mac OS X 10.4では[OK]がデフォルト値なぜか『Human Interface Guidelines』が改訂され、
デフォルト値が[OK]になりました。
(画面はMac OS X 10.4)

Mac OS X 10.1当時の嘆き一事が万事この調子

Mac OS X 10.5 Leopardの場合(2007年10月〜)

Mac OS X 10.5では[キャンセル]がデフォルト値Mac OS 9以前の仕様に戻り、
[キャンセル]がデフォルト値になりました。

待っていて良かった!
7年目にして、ようやく合理的な仕様になりました。

greenMac OS X 10.5.1へのフィードバック

出来事

greenMac OS X 10.5へのフィードバック

出来事

これらのフィードバックに対するあなたのご意見を聞かせてください。
フィードバックのネタも募集中です。宛先はTwitter @TakaNojiri


Mac OS X ( 10.0 / 10.1 / 10.2 / 10.3 / 10.4 / 10.5 / 10.6 / 10.7 / 10.8 / 10.9 / 10.10 / 10.11 / 10.12 / 10.13 )
top
文責:野尻隆裕 (Twitter @TakaNojiri)